1. ホーム

太陽光発電システムの導入をお考えの方にご利用いただけるローンです

ローン内容

ご利用いただける方

当金庫の会員資格があり、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を利用する法人および個人で、当金庫の融資基準を満たす方

お使いみち

10kw以上の発電能力を有する太陽光発電設備に係る資金

ご融資金額

3,000万円以内(ただし、所要金額の範囲内)

ご融資期間

電力会社との固定価格買取契約の期間以内(最長20年以内)

ご融資利率

(1)新規実行利率

①短プラ周期連動
  • 3年固定 2.00%
  • 5年固定 2.30%
  • 10年固定 2.60%
②短プラ即時連動(変動金利)

融資期間に応じて

  • 10年以内 1.60%
  • 15年以内 1.80%
  • 20年以内 2.00%

※団体信用生命保険をご利用の場合は、ご融資利率に0.2%上乗せさせていただきます。

(2)利率変動基準

融資期間中の適用利率は、「当金庫短期プライムレート」を基準として、以下のルールに従い見直しを行います。

(3)利率変更幅の算出および変更日

①短プラ周期連動

  1. 借入利率の引き上げ幅または引き下げの算出は、第1回目の見直しは借入日または変更契約日(2回目以降は前回見直し日)から起算して、選択した固定期間毎の応当日の属する月の1日(休日の場合は翌営業日)を基準日として選択した固定期間毎に1回行い、各基準日における基準金利とその直前の基準日(第1回目は借入日または変更契約日)における基準金利の差をもって借入利率を引上げまたは引き下げるものとします。
  2. 前項により借入利率を変更する場合、変更後の借入利率の適用開始日は、各基準日の属する月の翌月の約定返済日の翌日とします。

②短プラ即時連動

  1. 適用利率の引き上げ幅または引き下げ幅の算出は、基準金利の変更日に行うものとし、変更前の基準金利と変更後の基準金利とを比較し金利差が生じた場合、基準金利の変更幅と同一の幅で借入利率を引き上げまたは引き下げるものとします。
  2. 前項により、適用利率を変更する場合、変更後の利率の適用開始日は、基準金利変更日の翌月の約定返済日の翌日からとします。

遅延損害金利率

年14.6%

ご返済方法

証書貸付
①元金均等返済(最長6ヶ月以内の元金据置期間の設定も可)
②元利均等返済(最長6ヶ月以内の元金据置期間の設定も可)

保証人

  • 法人の場合…経営者保証に関するガイドラインに基づいた対応とさせていただきます。
  • 個人の場合…必要に応じてお願いする場合がございます

担保

原則として、①融資対象設備の設置場所の不動産②太陽光発電設備一式③売電債権に担保設定をさせていただきますが、当金庫審査基準により案件ごとに決定いたします。

※原則として、融資期間中、太陽光発電システムに保険金額をシステム本体価格として保険加入していただき、保険金請求権に対して質権を設定させていただきます。

基本加入補償範囲 火災、落雷、破裂・爆発、風災、水災、ひょう災、雪災
任意補償範囲内容 電気的・機械的事故、地震、天候デリバティブ等

手数料

不動産、動産(太陽光発電設備一式)、売電債権に担保を設定する場合はそれぞれに当庫所定の担保取扱手数料が必要となります。

必須事項

  1. ①経産省の認定通知書(太陽光発電設備)
  2. ②電力会社との電力受給契約の確認できる書類
  3. ③売電代金の当金庫口座への振込指定

その他ご留意事項

お申込みに際しては、所定の審査をさせていただきます。結果によってはご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。

ローンシミュレーション

  • ローンシミュレーション

店舗でご相談